top of page

2013年に発生した当園での事故について

当園をご利用、もしくはお調べいただきました保護者、関係者の皆様へ

2013年●月●日(●)● 時頃、当園、狭山ふじみだい認定こども園(当時の狭山富士見台幼稚園)で門扉が倒れ、保育士ら女性2名が怪我をするという事故が発生いたしました。

当園をネットで検索した際、「狭山富士見台幼稚園 事故」という記事が表示され、ご心配になった方もおられるかと存じます。

当時の保護者の皆様には事故の詳細などをお伝えしましたが、今現在もネット上にある情報への対応が遅れましたことをお詫び申し上げます。

​ご心配をおかけいたしました。​

ネット上にある情報元について

埼玉新聞が2013年3月4日(月)23時7分に配信した記事を元に、個人の方が発信した情報でした。
ネット上では頭の骨を折る重傷との内容になっておりますが、そのような事は一切ございませんでした。
さらに、埼玉新聞が当園への取材を行った事実もなく、その結果内容が大きく異なるものとしてネット上に今も掲載されている状況です。

事故の詳細について

質問1:実際どのような事故で、ケガをされた先生方の症状はどのようなものだったのか教えてください(ケガの名称と治療期間など)


質問2:園児への被害が無かったか。当時事故が起こった時、園児は何をしている時間だったか。

質問3:警察による対応、または自治体からの指導などがあったかどうか?

質問4:門扉が倒れた原因は何だったか

​質問5:その後、今日まで門扉が倒れるもしくは壊れるなどのことはあったか。

当園では、園児はもちろん、保護者の皆様にも安心してご利用いただくために日々細心の注意を払い園の運営を行っております。
 

今後とも保護者様および関係者の皆様、何卒よろしくお願い申し上げます。

bottom of page